商品一覧
不動明王梵字カンマン不動明王梵字カンマン
 
不動明王梵字ブレスカンマン不動明王梵字ブレスカンマン
不動明王梵字ブレスカンマン不動明王梵字ブレスカンマン
不動明王梵字ストラップ不動明王梵字ストラップ

不動明王梵字ストラップ

梵字(ぼんじ)ブレス

梵字は古代インドで誕生し、仏教と共にアジアに広まりました。

「神仏を一字で現す文字」として中国を経て日本に伝わり、空海によって体系化されます。

「不動明王」の梵字(ぼんじ)は一般的に「カン」が用いられています。
アシュラショップのオリジナル梵字ブレスには、日本独自の梵字重字「カンマン」を使用しています。

中国など海外から輸入した丸石には「カンマン 」って彫られているものは特注品を除きありませんので、多くは流通していないのです。

「カンマン 」の意味は、
「カン」が不動心、「マン」は、柔軟心」を表しています。
ただ単に「不動明王」さまを表す「カン」の梵字。
「不動明王」さまに「私の心を理解して柔軟なお知恵でお救い下さい。」って願うカンマン !

アシュラショップは、カンマン 梵字を職人に特注して不動明王梵字ブレスを繋ぎました。
 
不動明王は人の煩悩(ぼんのう)を焼き尽くし願いを浄化し人を救ってくれます。

 
人の煩悩を焼き尽くすために右手には煩悩を切る宝剣が握られ、左手には煩悩を縛る羂索(けんさくと読む。投げ縄のこと)を持っています。

この羂索はときには、力ずくで人を救済するときにも使います。

 
不動明王は、ヒンドゥー教の最高神 シヴァ神に起源があると言われています。
 
インド名では「アチャラナータ」と言い、「アチャラ」は動かない、「ナータ」は守護者を意味します。
 
それで、「動かない守護者」という意味をもつため、「不動」を冠して呼ばれるようになりました。
 
「お不動さん」「無動明王」「無動尊」「不動尊」などと呼ばれることもあります。
 
不動明王は、主に「厄難除災の仏様」と言われています。
 
災難を砕いて魔を取り除き、苦悩に立ち向かう勇気や迷いを断ち切る力を与えてくれるので、出世や勝負事、商売繁盛の成就や厄払いのご利益があります。
 
それは、不動明王の怖い表情が人の心の弱い部分に訴えかけ、勇気や決断力を呼び覚ましてくれるからかもしれません。
 
どんな人でもご利益のある仏様ですが、とくに辛いとき、逆境を乗り越えたい時に参拝すると勇気が頂けるのではないでしょうか。
 
不動明王の梵字を身につけることで、持ち主にとって毒となる煩悩や欲望などを祓い、災厄や邪な物を退ける力を持っているので自分の進むべき道を見つけることができます。 

時には、弱く心が負けてしまうかもしれませんがその時にもきっと不動明王が御力を貸して強く逞しい心へと成長させてくれるはずです。 

不動明王アシュラショップ